AMED ロボット介護機器開発等推進事業(環境整備)第六回セミナー
「ロボット介護機器のイノベーションのために」
(Webex ウェビナー開催)

開催趣旨

 2022年12月9日(金)15時より、令和4年度のロボット介護機器開発等推進事業(環境整備)第六回セミナーをオンラインで開催いたします。
 今回のセミナーは「ロボット介護機器のイノベーションのために」と題し、介護現場におけるニーズと製品イメージの繋げ方や、現場に求められる製品仕様の検討プロセスなど、開発にあたっての注意点や、より良い製品づくりのために必要なポイントについて理解を深めることを目的として開催いたします。
 講師として、ロボット介護機器の研究や普及活動に精力的に活躍されている国立九州工業大学大学院教授の柴田智広先生をお招きし、ロボット介護機器の開発や普及の動向、また今後ロボット介護機器の普及を加速するための方法論についてご講演いただきます。また、講演後はご参加の皆様からの質問にお答えいただく予定です。
 ロボット介護機器の開発や製品普及の理解を深めたい開発事業者様、介護施設や在宅介護など現場でのロボット活用に関心をお持ちの介護事業者様など、介護に携わる皆様に広くご参加頂ければと思います。

講師略歴
柴田 智広 氏 (九州工業大学 大学院生命体工学研究科 人間知能システム工学専攻 教授。工学博士)
1996年3月 東京大学工学系研究科 情報工学専攻 博士課程修了
1995年4月~1997年3月 日本学術振興会特別研究員
1997年4月~2002年9月 日本科学技術振興事業団研究員
2002年 10月~ 奈良先端科学技術大学院大学 情報科学研究科 助教授
2007年4月~2013年3月 奈良先端科学技術大学院大学 情報科学研究科 准教授
2014年 4 月より現職
【専門分野】AI、ロボティクス、計算神経科学
【著書】「個性学入門 ―個性創発の科学―」(共著、朝倉書店、2021年)、「人工知能学大辞典」(共著、共立出版、2017年)、「MIT認知科学大辞典」(共著、共立出版、2012年)、「ロボットフロンティア」(共著、岩波書店、2005年)、「知能の謎」(共著、講談社、2004年)、ほか
【役職等】日本ロボット学会フェロー、日本ロボット学会介護ロボット研究専門委員会委員長、日本神経回路学会理事、厚生労働省介護ロボットの開発・実証・普及のプラットフォーム事業リビングラボネットワーク座長、厚生労働省介護ロボットのニーズ・シーズマッチング支援事業委員、ほかご活躍多数

セミナー開催事務局より
 開催事務局では、ロボット介護機器に関するセミナーでの情報発信やポータルサイト運営を通じた普及啓発活動により「ロボット介護機器産業エコシステム」を構築していくことを目指しています。ここで示す産業エコシステムとは、ロボット介護機器に関わる開発事業者、介護施設・個人のユーザー、介護分野への新規参入事業者、自治体等のプレイヤーが集い、コミュニティが形成され、そのコミュニティ内で情報共有、マッチング、相談、人材育成、リクルーティングを自走できている状態を指しています。このロボット介護機器産業エコシステムが形成されることで、開発事業者・ロボット介護機器ユーザー間のニーズや情報共有が活発化し、今後の開発・導入加速に繋がると考えています。

 多数の皆様のご参加をお待ちしております。

【開催日時】
2022年12月9日(金)15:00~16:00(60分)(Webexウェビナー開催)

【開催概要】
・今回はWebexを活用したウェビナーでの開催となります。参加お申し込み後にウェビナーのアドレスを送付いたしますので、お持ちのスマホやPCのブラウザでご視聴下さい。
・ご登壇者へのご質問はウェビナーのチャット機能にてお受けし、口頭もしくはチャット機能にて回答いたします。
・ご質問はメールでも受け付けますが、回答までにお時間を要する場合がございますので、予めご了承下さい。
・ご質問受付メールアドレス:jp_robot-care“AT”pwc.com(“AT”は@に置き換えて下さい。)
・詳細は変更となる可能性があります。当サイトにて最新の情報を随時ご確認下さい。

【参加費および申し込み】
参加費:無料

下記の申し込みフォームから参加のお申し込み(事前登録)をお願いいたします。
★申し込みフォーム

本セミナーは、「AMED ロボット介護機器開発等推進事業(環境整備)」において「第21回ロボット介護機器開発パートナーシップ会合」としても位置付けられています。パートナーシップ会合としてご参加の方も上記の申込フォームよりお申し込み下さい。


【プログラム】

2022年12月9日(金)15:00~16:00(60分)

1. オープニング
開会挨拶、セミナー開催事務局からのお知らせ
(セミナー開催事務局)
15:00-15:05
2. 講演
「ロボット介護機器のイノベーションのために」
(九州工業大学大学院教授 柴田智広先生)
   - 自己紹介
   - ロボット介護機器における開発や普及の動向
   - ロボット介護機器の普及を加速するための方法論
15:05-15:40
3. 質疑応答
(柴田先生、セミナー開催事務局(進行))
15:40-15:55
4. クロージング
閉会挨拶、アンケートご協力のお願い
(セミナー開催事務局)
15:55-16:00

【セミナーに関するお問い合わせ先】
国立研究開発法人日本医療研究開発機構(AMED)
医療機器等における先進的研究開発・開発体制強靭化事業(ロボット介護機器開発等推進事業)
ロボット介護機器普及啓発のための環境整備・エコシステム構築プロジェクト
セミナー開催事務局(PwCコンサルティング合同会社)
E-mail: jp_robot-care“AT”pwc.com(“AT”は@に置き換えてください。)

【ロボット介護機器開発パートナーシップに関するお問い合わせ先】
国立研究開発法人日本医療研究開発機構(AMED)
医療機器・ヘルスケア事業部 ヘルスケア研究開発課
E-mail: robot-kaigo“AT”amed.go.jp (“AT”は@に置き換えてください。)