重点分野(開発対象項目)の定義

移乗介助(装着型)

ロボット技術を用いて介助者のパワーアシストを行う装着型の機器で、以下の特徴を持つものを装着型移乗介助機器として重点的に開発を行います。

重点分野(開発対象項目)の定義

  • 介助者が装着して用い、移乗介助の際の腰の負担を軽減する。
  • 介助者が一人で着脱可能であること。
  • ベッド、車いす、便器の間の移乗に用いることができる。
移乗介助(装着型)
製品名/開発課題 メーカー 状況
(株)スマートサポート
開発中
有限責任事業組合
LLPアトムプロジェクト
開発中
(株)菊池製作所
製品化
CYBERDYNE(株)
製品化
(株)東芝
開発中
移乗介助(装着型)
製品名/開発課題
パワーアシストスーツ<br>(ウエストサポート)
開発中
パワーアシストスーツ
(ウエストサポート)

メーカー

有限責任事業組合
LLPアトムプロジェクト

介護用マッスルスーツ
製品化
介護用マッスルスーツ

メーカー

(株)菊池製作所

腰部負荷軽減用HAL
製品化
腰部負荷軽減用HAL

メーカー

CYBERDYNE(株)

可搬バックパック型移乗介助機器開発
開発中

出典
ロボット介護機器開発・導入促進事業(開発補助事業)研究基本計画 経済産業省 平成29年10月