AMED ロボット介護機器開発等推進事業(環境整備)第四回セミナー
「技術者から見た介護現場、介護者から見た技術活用」(Webexウェビナー開催)

開催趣旨

 2022年10月12日(水)13時より、令和4年度のロボット介護機器開発等推進事業(環境整備)第四回セミナーをオンラインで開催いたします。
 今回のセミナーでは、ロボット介護機器におけるユーザーとメーカーの相互理解をテーマとして扱います。介護分野におけるテクノロジー導入はまだ始まったばかりの段階であり、機器開発には現場の利用者や利用環境を考慮することが求められます。本セミナーでは、技術者の皆様に知っておいて欲しい介護現場や介護者の思い、また、より良い製品づくりを実現するために介護者の皆様に知っておいて欲しい技術者の視点や思いについてご紹介し、ユーザーとメーカーが一体となった現場のためになるモノづくりの促進を目指します。
 今回は介護に関する数多くの研究を行う一方で、ご自身もヘルパーの資格を取得し、技術と介護の双方に深いご理解と共通言語をお持ちである北陸先端科学技術大学院大学の西村拓一先生にご登壇頂き、ユーザーとメーカーの相互理解のための講演を行って頂きます。また、講演後、ご参加の皆様からの質問に答える形でのインタラクティブな討議を行うことを企画しています。
 ロボット介護機器開発に参入し現場理解を深めたい開発事業者様、現場の要望を伝えモノづくりを通して現場を良くしていきたい施設事業者様など、介護現場への技術導入をより良い形で推進していくことにご興味をお持ちの皆様に広くご参加頂ければと思います。

講師略歴
西村 拓一 氏 (北陸先端科学技術大学院大学トランスフォーマティブ知識経営研究領域 教授。工学博士。)
1992年 東京大学工学系大学院修士課程修了。博士(工学)。
2001年 国立研究開発法人産業技術総合研究所入所。介護、健康増進、製造現場などへのAI・ロボット技術の導入に関する研究実績多数。
2022年より現職。
自身もヘルパーの資格を取得。被介護者への高品質サービスを実現するための介護者の知識構造化を進めている。
国立研究開発法人産業技術総合研究所人間拡張研究センター 客員研究員、横浜市立大学都市社会文化研究科 客員教授NPO法人ほのぼの研究所 理事
専門分野:学習支援システム、ヒューマンインタフェース、インタラクション、 制御、システム工学、 知能情報学
著書:「トコトンやさしい人工知能の本」(共著、日刊工業新聞社、2016年)
論文:「社会福祉法人内の介護マニュアル統一を通した知識発現の改良」(デジタルプラクティス Vol.10 No.1(2019年1月))
【引用】 北陸先端科学技術大学院大学 研究者総覧

セミナー開催事務局について
 開催事務局では、ロボット介護機器に関するセミナーでの情報発信やポータルサイト運営を通じた普及啓発活動により「ロボット介護機器産業エコシステム」を構築していくことを目指しています。ここで示す産業エコシステムとは、ロボット介護機器に関わる開発事業者、介護施設・個人のユーザー、介護分野への新規参入事業者、自治体等のプレイヤーが集い、コミュニティが形成され、そのコミュニティ内で情報共有、マッチング、相談、人材育成、リクルーティングを自走できている状態を指しています。このロボット介護機器産業エコシステムが形成されることで、開発事業者・ロボット介護機器ユーザー間のニーズや情報共有が活発化し、今後の開発・導入加速に繋がると考えています。

多数の皆様のご参加をお待ちしております。

【開催日時】
2022年10月12日(水)13:00~14:00(60分)(Webexウェビナー開催)

【開催概要】
・今回はWebexを活用したウェビナーでの開催となります。参加お申し込み後にウェビナーのアドレスを送付いたしますので、お持ちのスマホやPCのブラウザでご視聴下さい。
・ご登壇者へのご質問はウェビナーのチャット機能にてお受けし、口頭もしくはチャット機能にて回答いたします。
・ご質問はメールでも受け付けますが、回答までにお時間を要する場合がございますので、予めご了承下さい。
・ご質問受付メールアドレス:jp_robot-care“AT”pwc.com(“AT”は@に置き換えて下さい。)
・詳細は変更となる可能性があります。当サイトにて最新の情報を随時ご確認下さい。

【参加費および申し込み】
参加費:無料

下記の申し込みフォームから参加のお申し込み(事前登録)をお願いいたします。
★申し込みフォーム

【プログラム】

2022年10月12日(水)13:00~14:00(60分)

1. オープニング
開会挨拶
セミナー開催事務局からのお知らせ
(セミナー開催事務局)
13:00-13:05
2. 講演
「技術者から見た介護現場、介護者から見た技術活用」(仮)
(北陸先端科学技術大学院大学 トランスフォーマティブ知識経営研究領域 教授 西村拓一 先生)
   - 自己紹介
   - 介護者に知っておいて欲しい開発事業者の考え方
   - 技術者に知っておいて欲しい介護現場の考え方
   - 相互理解を深めるために
13:05-13:40
3. 質疑応答
(北陸先端科学技術大学院大学 西村先生、セミナー開催事務局(進行))
13:40-13:55
4. クロージング
閉会挨拶、アンケートご協力のお願い
(セミナー開催事務局)
13:55-14:00

【セミナーに関するお問い合わせ先】
国立研究開発法人日本医療研究開発機構(AMED)
医療機器等における先進的研究開発・開発体制強靭化事業(ロボット介護機器開発等推進事業)
ロボット介護機器普及啓発のための環境整備・エコシステム構築プロジェクト
セミナー開催事務局(PwCコンサルティング合同会社)
E-mail: jp_robot-care“AT”pwc.com(“AT”は@に置き換えてください。)