AMED ロボット介護機器開発等推進事業(環境整備)第一回セミナー
「開発企業によるロボット介護機器の施設導入サポートのご紹介」
(Webexウェビナー開催)

開催趣旨

 来る7 月14 日(木)に、令和4 年度のロボット介護機器開発等推進事業(環境整備)第一回セミナーをオンラインで開催いたします。
 今回のセミナーでは、ロボット介護機器開発企業のトリプル・ダブリュー・ジャパン(株)様、コニカミノルタ(株)様にご登壇いただき、自社製品を介護施設へ導入する際のサポート方法についてご紹介いただきます。
 また、ご登壇企業様によるパネルディスカッションを企画し、オンラインチャットで募集する皆様のご質問にお答えいただく予定です。開発企業における実例を通して、自社製品の介護現場導入のヒント、イメージアップの一助としてお役立ていただければと思います。

 令和3 年度に開催したセミナー(全2 回)では、これまでのロボット介護機器関連事業で整備されてきたガイドライン・マニュアルを取り上げ、マニュアルの中でも特に重要な点や開発事業者として知っておくと良い点をご紹介し、マニュアルのひとつである「ロボット介護機器開発のための安全ハンドブック」を題材に、ロボット介護機器開発に必要不可欠な安全について考える機会を設けました。また、ロボット介護機器開発企業様をお招きし、ガイドライン・マニュアルの活用例についてパネルディスカッションを行ってまいりました。

 セミナー開催事務局では、こうした普及啓発活動を通してロボット介護機器産業の育成を促進し、「ロボット介護機器産業エコシステム」を構築していくことを目指しています。ここで示す産業エコシステムとは、ロボット介護機器に関わる開発事業者、介護施設・個人のユーザ、介護分野への新規参入事業者、自治体等のプレイヤーが集い、コミュニティが形成され、そのコミュニティ内で情報共有、マッチング、相談、人材育成、リクルーティングを自走できている状態を指しています。このロボット介護機器産業エコシステムが形成されることで、開発事業者・ロボット介護機器ユーザ間のニーズや情報共有が活発化し、今後の開発・導入加速に繋がると考えています。

パートナーシップ会合の参画企業様をはじめ、多数の皆様のご参加をお待ちしております。

【開催日時】
2022年7月14日(木)15:00~16:15(75分)

【開催概要】
・今回はWebex を活用したウェビナーでの開催となります。参加お申し込み後にウェビナーのアドレスを送付いたしますので、お持ちのスマホやPC のブラウザでご視聴下さい。
・発表者へのご質問はウェビナーのコメント機能にてお受けし、口頭もしくはQ&A 機能にて回答いたします。
・ご質問はメールでも受け付けますが、回答までにお時間を要する場合がございますので、予めご了承下さい。
・ご質問受付メールアドレス:jp_robot-care“AT”pwc.com(“AT”は@に置き換えて下さい。)
・詳細は変更となる可能性があります。当サイトにて最新の情報を随時ご確認下さい。

【参加費および申し込み】
参加費:無料

下記の申込フォームからウェビナーの参加申し込み(事前登録)をお願いいたします。
★申し込みフォーム

本セミナーは、「AMED ロボット介護機器開発等推進事業(環境整備)」において「第19回ロボット介護機器開発パートナーシップ会合」としても位置付けられています。
パートナーシップ会合としてご参加の方も上記の申込フォームよりお申し込み下さい。

【プログラム】

2022年7月14日(木)15:00-16:15(75分)(Webex ウェビナー開催)

1. オープニング
開会挨拶
(国立研究開発法人日本医療研究開発機構(AMED)医療機器・ヘルスケア事業部 ヘルスケア研究開発課 原島様)
セミナー開催事務局からのお知らせ
15:00-15:05
2. 企業事例紹介その1
「トリプル・ダブリュー・ジャパンにおける導入促進に向けた介護現場への支援取組事例(仮)」
(トリプル・ダブリュー・ジャパン(株)取締役 小林正典様)
- 自社紹介
- 導入支援の背景、由来など
- 支援の工夫点
- 活用の効果やご利用者の声
15:05-15:25
3. 令和3年度事業ベストプラクティス事例のご紹介
(セミナー開催事務局)
15:25-15:35
4. 企業事例紹介その2
「コニカミノルタにおける導入促進に向けた介護現場への支援取組事例(仮)」
(コニカミノルタ(株)QOLソリューション事業部 カスタマーエンゲージメント部 フィールドサービスグループ 西日本サービスチームリーダー 秦 政輝様)
- 自社紹介
- 導入支援の背景、由来など
- 支援の工夫点
- 活用の効果やご利用者の声
15:35-15:55
5. ご登壇企業パネルディスカッション、質疑応答
(トリプル・ダブリュー・ジャパン(株)小林様、コニカミノルタ(株)秦様、セミナー開催事務局(進行))
15:55-16:10
6. クロージング
閉会挨拶、アンケートご協力のお願い
(セミナー開催事務局)
16:10-16:15

【セミナーに関するお問い合わせ先】
国立研究開発法人日本医療研究開発機構(AMED)
医療機器等における先進的研究開発・開発体制強靭化事業(ロボット介護機器開発等推進事業)
ロボット介護機器普及啓発のための環境整備・エコシステム構築プロジェクト
セミナー開催事務局(PwC コンサルティング合同会社)
E-mail: jp_robot-care“AT”pwc.com(“AT”は@に置き換えてください。)

【ロボット介護機器開発パートナーシップに関するお問い合わせ先】
国立研究開発法人日本医療研究開発機構(AMED)
医療機器・ヘルスケア事業部 ヘルスケア研究開発課
E-mail:robot-kaigo“AT”amed.go.jp (“AT”は@に置き換えてください。)