Robotic Devices for Nursing Care Project
Language

QOLを改善し介護負担を軽減する排尿支援機器に関する研究開発
(株式会社リリアム大塚)
機器の特徴
超音波を用いて非侵襲で膀胱内尿量を見える化することで、排尿パターンが把握でき適切なトイレのタイミングをお知らせするだけでなく、介護現場におけるケアプラン作成および実行に役立てる。
また、通常、定時交換になりがちな寝たきりの方に対しても適切なタイミングでオムツ交換を行うことにより尊厳を保持した排尿ケアに貢献することも目指す。
製品の特徴

【貼付けタイプ】
膀胱内の尿のたまり具合を連続的に測定することで、推移パターンを表現する。排尿自立度の高い方から活動量の低下した寝たきり度の高い方まで広く使用することを想定している。


【単回タイプ】
比較的活動量が高い方など、膀胱上部への貼り付けが困難なケースにおいて、任意のタイミングで膀胱内の尿のたまり具合を確認する。


【スケール】
排尿時刻と排尿量について尿を扱わずに検出することで排尿タイミングを予測する。

技術的な特徴
医療現場で培ったAモード超音波技術を介護領域へ応用する。
詳細情報
ロボット介護機器の名称 1)貼付型連続測定機
2)単回測定機
3)スケール
企業名 株式会社リリアム大塚
https://www.lilium.otsuka/
重点分野名 排泄支援(排泄予測)
想定される使用者 1)介護者
2)要介護者
想定される使用環境 1)貼付型連続測定機
要介護者が常時貼付けて使用
2)単回測定機
貼付型連続測定機を使用できない要介護者に対し介護者が使用
3)スケール
ADLの自立度が高く、排尿に悩みを抱える要介護・要支援および介護予備軍の方が使用
販売目標時期 2022年の後半以降
問合せ部署名 事業開発部
問合せ電話番号 042-707-4258