Robotic Devices for Nursing Care Project
Language

第13回ロボット介護機器開発パートナーシップ会合 開催報告
令和2年度のロボット介護機器開発パートナーシップ会合(第13回)が開催されました。

【開催概要】
 日時:令和2年 11月25日(水曜日)13:30~15:45
 場所:Zoomウェビナー開催

【配布資料】
 第13回パートナーシップ会合配布資料はこちらから >>> 配布資料ダウンロード(11月26日更新版)

【公開動画】
 開催されたパートナーシップ会合の動画は下記よりご覧いただけます。
 ●第13回パートナーシップ会合 >>> 第13回 動画公開ページへ

【プログラム】
モデレータ:
 学校法人 日本福祉大学大学院医療・福祉マネジメント研究科
 ロボット介護機器開発・標準化事業 PO 後藤 芳一

 第13回(11月25日 13:30~15:45):
1. あいさつ、全体説明 13:30-14:20
  1.-1 ロボット介護機器に関する施策 13:30-13:40
  経済産業省
商務情報政策局 商務・サービスグループ 医療・福祉機器産業室
室長補佐 平野 恵子
  1.-2 事業概要説明 13:40-13:50
  国立研究開発法人 日本医療研究開発機構
医療機器・ヘルスケア事業部 ヘルスケア研究開発課
主幹 原島 忠雄
  1.-3 ロボット介護機器開発と導入について 13:50-14:20
  国立障害者リハビリテーションセンター
研究所 障害工学研究部
ロボット介護機器開発・標準化事業 PO 東 祐二
2. 基準策定標準化事業 14:20-14:50
  2.-1 基準策定、開発者支援 14:20-14:40
  国立研究開発法人 産業技術総合研究所
インダストリアルCPS研究センター ディペンダブルシステム研究チーム
チーム長 中坊 嘉宏
  2.-2 標準化 14:40-14:50
  一般社団法人 日本福祉用具・生活支援用具協会
板東 哲郎
・・・・・・・・(休憩)・・・・・・・・ 14:50-15:00
3. 性能基準(装着型支援機器) 15:00-15:40
  東海国立大学機構 名古屋大学
機械システム工学専攻 支援・ロボティクス研究グループ
教授 山田 陽滋
クロージング 15:40-15:45
  国立大学法人 東京大学
大学院工学系研究科 人工物工学研究センター
ロボット介護機器開発・標準化事業 PS 本田 幸夫




お問い合わせ先:
 国立研究開発法人 産業技術総合研究所 インダストリアルCPS研究センター
 ロボット介護機器開発・標準化事業 基準策定・標準化事業コンソーシアム事務 中島義昭
 e-mail:robot-kaigokiki-pj-contact@aist.go.jp