HAL®介護用腰タイプ(CYBERDYNE株式会社)

機器の特徴

HAL介護用 腰タイプ

  • 操作が簡単で、安全。
    補助量をたった2つのボタンで設定することができるので、誰でも簡単にお使い頂けます。自力で持てないほどの大きな力は出ないように制御するので安全です
  • HAL®が想い通りの動きをアシスト。
    人が体を動かすときに脳から筋肉へ送られる信号、“生体電位信号”を読みとってHALはその信号の通りに動きます。つまりあなたの脳が考えたとおりに、HALはあなたの動きをサポートするため、これまで通りの介護を楽に行えます。
  • 腰の負担が軽減できる。
    ベッドから車いすへの移乗介助や体位変換介助などで筋肉、腰椎、椎間板にかかる負荷の低減を科学的に実証し、より腰部への負荷を低減できる機能を実現しました。病院・介護施設での労働環境改善や労働災害防止への活用が期待されています。
  • 軽量コンパクト設計で、いつでもどこでも。
    バッテリ駆動であるため、使用場所の制限を受けずに、様々な場所で使用できます。バッテリは交換式でコンパクトな軽量モデル(約2.9キロ)であるため、装着したまま長時間ご利用頂けます。介護職の女性にもご利用頂ける設計です。
詳細情報
ロボット介護機器の名称 HAL介護支援用(腰タイプ)
企業名 CYBERDYNE株式会社
重点分野名 移乗介助機器(装着型)
想定される使用者 介護・福祉従事者
想定される使用環境 介護保険施設、および病院の屋内