「開発補助事業」の成果

「ロボット介護機器開発・導入促進事業」では、重点分野のロボット介護機器の開発・実用化を促進するため、製品化の意思を持つ企業等への開発補助を行っています。この事業を「開発補助事業」、また開発補助事業を実施する事業者を「補助事業者」と言います。役に立つロボット介護機器が製品化されることが、「開発補助事業」の主要な成果となります。また製品化に至らなかった場合においても、製品開発を行うことで「補助事業者」が種々の知見を蓄積することに貢献してきました。

製品化事例
補助事業による開発ロボット