居室設置型移動式水洗便器(TOTO株式会社)

 

開発する機器の特徴

toiletsupport_toto2

  • 使用者が居室で使用する腰掛便器で、排泄後は便器を水洗するとともに排泄物を粉砕圧送、室外に排出することができる。
  • 便器から排泄物を無くすことにより、室内に臭いが広がらない。
  • 便器に異物を投入されてもロックしにくいポンプを採用。異常状態の検知・報知機能付き。
  • 水洗便器の給排水管は、室内に露出したフレキシブル管なので、給排水管の届く範囲で、便器の設置位置を変更することが可能。
  • 2013年9月発売の現行品に対し、開発商品では日常移動しやすい機構を設けるとともに、居室空間になじむようにデザイン性の向上を図る。

詳細情報

ロボット介護機器の名称 居室設置型移動式水洗便器
企業名 TOTO株式会社 http://www.toto.co.jp/
重点分野名 排泄支援
想定される使用者
  • 高齢者が一人で使用
  • 高齢者が他者の見守りのもとで使用
想定される使用環境
  • 住宅や高齢者施設の居室内のベッド横または近くに設置する。
  • 自力または介助者の助けを受けて便器に移乗して排泄する。
    発売時期 未定
問合せ部署名 TOTO株式会社 総合研究所 UD研究部
問合せ電話番号 0467-54-3312

naotaka.kaku@jp.toto.com

<学会発表など>

居室設置型移動式水洗便器に関して、以下の学会等で報告を行いました。

・日本建築学会大会(2013年8月:札幌)(2報)

「介護用圧送トイレシステムの性能評価に関する研究 その1 構造・機能と実建築での効果」TOTO㈱、関東学院大学

「介護用圧送トイレシステムの性能評価に関する研究 その2.適応のための排水性能検証」関東学院大学、TOTO㈱

・CIB W062(給排水設備に関する国際会議) (2013年9月:長野)

「Advantages of Bedside Flush Toilet for those who require nursing care」TOTO㈱、関東学院大学

・空気調和・衛生工学会 大会(2013年9月:長野)(2報)

「介護用圧送トイレシステムの性能評価に関する研究(第1 報)介護用圧送トイレシステムの特性について」TOTO㈱、関東学院大学、他

「介護用圧送トイレシステムの性能評価に関する研究(第2 報)適応のための排水性能検証」関東学院大学、TOTO㈱、他 ※平成25年度空気調和・衛生工学会大会優秀講演奨励賞を受賞

・Study on the method of connecting to the gravity drainage system of

Bedside Flush Toilet (in printing)

CIB W062 [2014/9]

・The Applications of Pumping Toilet System for Nursing Care in Elderly

Facilities and Housings (in printing)

空気調和・衛生工学会学術講演会 [2014/9]

・移動式介護圧送トイレシステムの排水性能評価に関する研究

その4.実在戸建住宅への導入を目的とした検討

空気調和・衛生工学会学術講演会 [2014/9]

<実証試験>

実証試験計画については日本生活支援工学会の倫理審査で承認をいただきました。2013年9月発売の『ベッドサイド水洗トイレ』(http://www.toto.co.jp/products/ud/bedsidetoilet/index.htm)を改造したプロトタイプを、実際の介護現場に設置して、昨年度より実証試験を継続中です。