経済産業省ロボット介護機器開発・導入促進事業(基準策定・評価事業)平成25年度成果発表会を行います

標記基準策定・評価事業で研究開発したロボット介護機器評価ツール(介護作業 記録ツール、高齢者ダミーロボット、介護者ダミーロボット等)、ロボット介護機器評価設備(模擬介護施設)、生活支援ロボット安全試験設備、および開発補助事業にて企業が開発したロボット介護機器の展示・紹介を行います。

  • 主催: 基準策定・評価コンソーシアム(代表:産業技術総合研究所)
  • 日時: 平成26年 3月18日(火)
  • 会場:
  • アクセス:
    • つくばエクスプレス研究学園駅から送迎用のマイクロバスを、9:15から約5分間隔で巡回します。駅改札前にプラカードを持った係員がいますので、指示に従って下さい。駅から所要3分程度ですが、受付や待ち時間がありますので、余裕を見てお越し下さい。
    • 開催会場の駐車場はお使い頂けません。車でお越しの際は、研究学園駅周辺のコインパーキング等をご利用下さい。
  • 定員: 介護事業者120名、ロボット介護機器開発事業者120名
  • 参加資格: 次のいずれかに該当する方が参加できます。
    • 介護事業者等
    • 介護機器レンタル事業者等
    • NEDOロボット介護機器開発パートナーシップ会員(もしくは新規加入を検討中の方)
    • その他(主催者、行政関係者)
  • 参加申込み: 右記リンク先のフォームからお申し込み下さい。(申し込みは終わりました。)
    • NEDOロボット介護機器開発パートナーシップ会員、及び新規加入検討中の方(開発事業者様)につきましては、午後のみ受付けさせていただくこととなりました。
  • 問い合わせ: ロボット介護機器プロジェクト事務局メール: robot-kaigokiki-pj-contact-ml[at]aist.go.jpFAX: 029-861-3493(メール、FAXにて申し込みの際は,氏名,所属と肩書き,電話番号,ご希望の参加時間帯をご連絡下さい)

プログラム

<介護事業者・介護機器レンタル事業者等向け>

時間 内容 会場
10:00-11:15 ロボット介護機器評価検証研究成果概要(産総研)、実証事業説明(テクノエイド協会)(30分)

ロボット介護機器評価設備ロボット介護機器展示(45分)

安全検証センター
10:45-12:00 同上(2回目) 同上

<ロボット介護機器開発事業者向け>

発表資料はダウンロードできます。

時間 内容 会場
13:00-15:00 研究成果講演 自動車研究所講堂
13:00-13:20 ロボット介護機器効果・安全検証のあり方、大川弥生(長寿研) 同上
13:20-13:40 ロボット介護機器効果評価ツール、松本吉央(産総研) 同上
13:40-14:00 ロボット介護機器安全検証手法、山田陽滋(名古屋大学) 同上
14:00-14:20 ロボット介護機器安全試験方法、藤川達夫(自動車研究所) 同上
14:20-14:40 ロボット介護機器設計支援ツール、中坊嘉宏(産総研) 同上
14:40-15:00 ロボット介護機器実証事業(テクノエイド協会) 同上
15:00-15:30 移動(自動車研究所 → 安全検証センター)
15:30-17:00 ロボット介護機器評価設備ロボット介護機器展示(一部)、生活支援ロボット安全試験設備 安全検証センター

ロボット介護展示機器

<移乗介助機器(装着型)>

1102_cyberdyne

移乗介助支援用ロボットスーツHAL(CYBERDYNE株式会社)

<移乗介助機器(非装着型)>

2001_fuji

移乗介助サポートロボット(富士機械製造株式会社)

2003_SASUKE

ROBOHELPER SASUKE(マッスル株式会社)

図1

メカトロニクス技術を活用した移乗アシスト装置(株式会社安川電機)

2102_panasonic

離床アシストベッド(パナソニック株式会社)

<移動支援機器(屋外型)>

3002_funai

歩行アシストカート(船井電機株式会社)

<見守り支援機器(介護施設型)>

5001_NK

3次元電子マット式見守りシステム(NKワークス株式会社)

5003_pip

認知症の方の見守りエージェント型ネットワークロボット(ピップ株式会社)

5005_ideaquest

FG視覚センサをもちいた認知症患者用非接触ベッド見守りシステム(株式会社イデアクエスト)

5011_tokai

スマートラバーセンサとカメラを併用した見守りプラットフォーム(東海ゴム工業)

ロボット介護評価機器

aist_carer_dummy

介護者動作模擬ロボット

装着型の移乗支援機器の性能を評価するため、 介護者の動作を再現して負荷などの測定を行うロボットです。

aist_simulator

高齢者動作模擬装置

ロボット介護機器の評価を行うために開発された,高齢者の動きを模擬する人型ロボットです。

avs_care

介護記録支援システム

スマートフォン・タブレットのアプリからの入力と位置情報センサにより、簡単な操作で介護活動の記録を作成します。

aist_care_sensor

ロボット介護機器評価支援センサ

開発されたロボット介護機器の施設における使用状況(ベッドから車いすへの移乗行為、排泄機器の稼働状況)を記録・評価することをサポートします。

RTMsafety

機能安全対応CPUボード/RTM Safetyパッケージ

利用者のニーズにあった多種多様なロボット介護機器を実現。安心・安全なロボットのための、機能安全に対応した共通基盤モジュールです。

aist_wheelchair

ディペンダブルロボティックカート

生活支援ロボット安全検証センターでの、安全試験・認証のためのテスト用ロボット。安全試験・認証の流れを説明します。

カテゴリー: NEWS パーマリンク