Robotic Devices for Nursing Care Project
Language

ロボット技術の介護利用における重点分野
重点分野について

平成25年に閣議決定された日本再興戦略には「ロボット介護機器開発5カ年計画」が盛り込まれています。ロボット介護機器の開発と導入に戦略的に取り込むこととされ、経済産業省と厚生労働省は、「ロボット技術の介護利用における重点分野」を策定しました。平成26年改めてロボット技術の介護利用に関するニーズについて調査し、在宅介護や認知症ケアのニーズへ対応するため、重点分野を改定し、さらにその後のニーズ・シーズ等の動向に合わせ平成29年10月に2度目の改訂が行われました。現在の重点分野は下図に示した6分野13項目となっています。(平成30年2月時点)

重点分野

赤字は重点分野名を表し、縦列は分野内項目を示します。画像をクリックすると各項目の詳細を見ることができます。

移乗介助 移動支援 排泄支援 見守り・
コミュニケーション
入浴支援

移乗介助
(装着型)

移動支援
(屋外移動)

排泄支援
 

介護施設見守り
 

入浴支援
 

移乗介助
(非装着型)

移動支援
(屋内移動)

排泄支援
(排泄予測)

在宅介護見守り
 
介護業務支援

移動支援
(装着移動)

排泄支援
(動作支援)

コミュニケーション
 

介護業務支援