Robotic Devices for Nursing Care Project
Language

平成 25 年度ステージゲート審査(実機審査)が開催されました
前の記事
次の記事
2014年02月05日
評価基準に記載の書類審査をもとに、「開発コンセプト(実生活での活用法、有用性、安全性の要件定義)、およびその達成度、達成見込みについて、実機での目視確認、および動作確認(機械としての動きだけでなく、利用者である介護者、被介護者の動きを含めて実演する)により確認する」ことを目的としています。
日時:平成26年2月1日(土)、2日(日) で各事業者に割り当てられた時間
場所:横浜市総合リハビリテーションセンター
前の記事
次の記事