ロボット介護機器の効果評価IoTシステム

1. 概要

 本システムは、ロボット介護機器の導入による高齢者の自立支援、介護者の負担軽減を定量的に評価するためのIoTシステムで、スマートフォンを用いた介護記録システム、介護者および被介護者の位置計測システム、ナースコール履歴記録システム、ロボット介護機器のログシステムと統計処理ソフトウェアから構成される。

2. システム構成
Iotfig
図 システム構成


3. 仕様
(ア) 介護記録システム—業務分析に特化した介護記録システム。位置計測システムからの入退出記録の発生をトリガーとして、その場所で行った介護作業と作業時間を記録する。
(イ) 位置計測システム—被計測者はスマートフォンを携行し、アプリでBLE電波ビーコンからの電波強度を測定し、その信号処理により概略位置(個室等)を決定する。
(ウ) ナースコール履歴システム—どのナースコールから発信があったか、誰が応対したかが通話開始/終了時刻とともにログを取る。
(エ) 統計処理ソフトウェア—以上の記録データを分析するための統計処理ソフトウェア。