お知らせ

 昨年開催されたJapan Robot Week 2016およびHOSPEX Japan 2016において、本事業は独自のブースを設け開発機器等の展示を行いました。そこで行ったロボット介護機器に関するアンケート調査の結果をまとめましたので公開します。

続きを読む…

ロボット介護機器開発・導入促進事業では、2017国際ロボット展にてプロジェクトにおいて開発されてきたロボット介護機器の展示を行います。本事業の開発事業者が、展示・実証デモ等を行います。

概要

  • 展示会:2017国際ロボット展  (主催:(一社)日本ロボット工業会、日刊工業新聞社)
  • 日時 : 2017年11月29日(水) ~ 12月2日(土) 10:00-17:00
  • 会場 : 東京ビッグサイト 東5~6ホール

続きを読む…

第44回 国際福祉機器展 H.C.R.2017にてプロジェクトにおいて開発されてきたロボット介護機器の展示を行います。開発事業者による展示・実証デモ等を行います。
また、「福祉機器開発最前線」コーナで、本年も経済産業省のロボット介護機器開発・導入促進事業や厚生労働省の障害者自立支援機器等開発促進事業プロジェクトにおいて開発されているロボット介護機器等の展示が行われます。本事業からも開発事業者が展示・実証デモ等を行います。

概要

  • 展示会: 第44回 国際福祉機器展 H.C.R.2017  主催:(一財)保健福祉広報協会
  • 日時 : 2017年9月27日(水) ~ 29日(金) 10:00-17:30(29日のみ10:00-16:00)
  • 会場 : 東京ビッグサイト 東展示ホール

平成28年度ステージゲート審査事前説明会の資料です。
※当日、会場での資料配付はいたしませんので、下記より印刷・ダウンロードして、ご持参下さい。

* 日時:平成29年1月26日(木) 13:00~17:00
* 場所:機械振興会館 6-67号室(6階)
* アクセス:東京都港区芝公園3-5-8
http://www.jspmi.or.jp/kaigishitsu/access.html
続きを読む…

seikahokokukai

会場の様子
拡大:画像をクリック

 10月28日(金)に東京ビッグサイト会議棟で成果報告会を開催しました。今回は同じ東京ビッグサイトで開催されたHOSPEX2016の開催期間中に実施しましたが、事前登録者数は締切前に定員に達し多くの方に関心を持っていただけました。
 発表用スライド資料

 関連記事 成果報告会プログラムについてはこちらをご覧ください。

HOSPEX Japan 2016

事業展示ブース拡大:画像をクリック

 東京ビッグサイトにおいて開催されたHOSPEX Japan 2016(期間 10/26-10/28)において、本事業を利用し開発されたロボット介護機器の展示を行いました。
今回は本事業で開発を行っている(または開発を終えた)事業者の中から8事業者が機器のデモ展示を行いました。また、基準策定・評価コンソーシアムから産業技術総合研究所が計測システムのデモ展示を行いました。
 関連記事
続きを読む…

Japan Robot Week 20166

事業展示ブース拡大:画像をクリック

 東京ビッグサイトで開催されたJapan Robot Week 2016 (10/19~10/21)において、本事業を利用し開発されたロボット介護機器の展示を行いました。
 今年回は本事業で開発を行っている(または開発を終えた)事業者の中から4事業者が機器のデモ展示を行いました。また、基準策定・評価コンソーシアムから産業技術総合研究所が計測システムのデモ展示を行いました。
 関連記事
続きを読む…

第43回 国際福祉機器展 H.C.R.2016

福祉機器開発最前線展示ブース拡大:画像をクリック

 東京ビッグサイトで開催された第43回 国際福祉機器展 H.C.R.2016において、「福祉機器開発最前線」コーナーで、本事業を利用し開発された機器が展示されました。
 関連記事
続きを読む…

  • 開催趣旨:
    ロボット介護機器開発・導入促進事業の進捗状況および事業のもとで開発補助事業者がこれまで開発してきたあるいは開発中のロボット介護機器について報告を行います。
  • 主催: 国立研究開発法人 日本医療研究開発機構(AMED)、経済産業省
  • 日時: 平成28年 10月28日(金)10:00~17:00 (HOSPEX Japan 2016 最終日)
  • 会場: 東京ビッグサイト会議棟6F 608会議室
  • アクセス: 東京ビッグサイトホームページ
  • 定員: 100名(無料、事前登録制)
  • 参加申込み・問い合わせ:
    • 申込み締切:満席につき受付を終了しました。
    • メール:  robot-kaigokiki(at)jara.jp ((at)は@に置き換えてください。)
      電話: 03-3434-2919

続きを読む…

ロボット介護機器開発・導入促進事業では、HOSPEX Japan 2016にてプロジェクトにおいて開発されてきたロボット介護機器の展示を行います。今回は、本事業へのこれまでの参加者の中から8開発事業者が下記の展示・実証デモ等を行います。また、最終日(10月28日)には同事業の成果報告会を行います。

概要

  • 展示会:HOSPEX Japan 2016  主催:(一社)日本医療福祉設備協会、(一社)日本能率協会
  • 日時 : 2016年 10月26日(水) ~ 28日(金) 10:00-17:00
  • 会場 : 東京ビッグサイト 西展示棟

続きを読む…

ロボット介護機器開発・導入促進事業では、Japan Robot Week 2016にてプロジェクトにおいて開発されてきたロボット介護機器の展示を行います。今回は、本事業へのこれまでの参加者の中から4開発事業者が、下記の展示・実証デモ等を行います。

概要

  • 展示会:Japan Robot Week 2016  (主催:(一社)日本ロボット工業会、日刊工業新聞社)
  • 日時 : 2016年10月19日(水) ~ 21日(金) 10:00-17:00
  • 会場 : 東京ビッグサイト 東3ホール

続きを読む…

第43回 国際福祉機器展 H.C.R.2016の「福祉機器開発最前線」コーナで、本年も経済産業省のロボット介護機器開発・導入促進事業や厚生労働省の障害者自立支援機器等開発促進事業プロジェクトにおいて開発されているロボット介護機器の展示が行われます。本事業からは、これまでの参加者の中から4開発事業者が、下記の展示・実証デモ等を行います。

概要

  • 展示会: 第43回 国際福祉機器展 H.C.R.2016  主催:(一財)保健福祉広報協会
  • 日時 : 2016年10月12日(水) ~ 14日(金) 10:00-17:00
  • 会場 : 東京ビッグサイト 東3ホール内「特設会場C」

続きを読む…

 AMEDは、5月18日のロボット候補リストの発表に続いて、コミュニケーションロボットの導入効果実証にむけて、候補ロボットを用いた実証試験を実施する施設の公募を19日より開始しました。
締切日:平成28年6月15日(水)17時必着

詳細については以下のリンクをご参照ください。
国立研究開発法人 日本医療研究開発機構(AMED)
■ 公募情報
平成28年度 ロボット介護機器開発・導入促進事業(基準策定・評価事業)「ロボット介護機器開発に関する調査」に係る実証試験実施施設の募集について
コミュニケーションロボットのリスト

AMEDは5月18日、1000台規模のコミュニケーションロボットを介護現場に導入する大規模実証調査で使用対象となる「ロボット候補リスト」を発表しました。

詳細については以下のリンクをご参照ください。

国立研究開発法人 日本医療研究開発機構(AMED)
■ お知らせ:プレスリリース
1000台規模のコミュニケーションロボットを介護現場に導入する大規模実証調査について、使用する「ロボット候補リスト」が決定しました―このロボットの使用を希望する協力介護施設を広く募集します―
ロボットリスト
■ 公募情報
平成28年度 ロボット介護機器開発・導入促進事業(基準策定・評価事業)「ロボット介護機器開発に関する調査」に係るコミュニケーションロボット候補の決定について
課題評価委員会 委員

平成28年度「ロボット介護機器開発・導入促進事業(開発補助事業)」の採択課題として
入浴支援分野で新たに2件が採択されました。

詳細については以下のリンクをご参照ください。
国立研究開発法人 日本医療研究開発機構(AMED)
平成28年度「ロボット介護機器開発・導入促進事業(開発補助事業)」の採択課題について

平成27年度ステージゲート審査事前説明会を開催致します。

(参加者の方は資料をご持参下さい。当日は配布致しません。)
続きを読む…

20150727_tsukubaH27年度事業者の皆様を対象に、効果・安全書類作成実務講習会をつくば市の一般財団法人 日本自動車研究所(JARI)にて開催しました。

日時:平成27年7月27日(月) 13:00~16:30
       7月28日(火)  9:30~15:30

場所:一般財団法人 日本自動車研究所(JARI) 講堂

続きを読む…

国立研究開発法人日本医療研究開発機構(AMED)から、平成27年度に新たに採択した補助事業者が公表されました。詳細は以下のリンクをご参照下さい。

  • 国立研究開発法人日本医療研究開発機構(AMED)発表:
    平成27年度「ロボット介護機器開発・導入促進事業(開発補助事業)」に係る補助事業者決定
  • 平成27年度「ロボット介護機器開発・導入促進事業(開発補助事業)」に関する公募要領が発表されました。

    詳細については以下のリンクをご参照ください。

    国立研究開発法人 日本医療研究開発機構(AMED)
    平成27年度「ロボット介護機器開発・導入促進事業(開発補助事業)」に係る補助事業者募集について

    [概要]

    • 公募スケジュール

    公募開始:平成27年5月8日(金)
    締切日:平成27年6月10日(水)17時必着

    • 公募説明会

    【東京】
    開催日時:平成27年5月18(月)14時~16時
    場所: 東京都千代田区大手町1-7-1読売新聞ビル
    国立研究開発法人日本医療研究開発機構20階 201会議室

    【名古屋】
    開催日時:平成27年5月20日(水)10時~12時
    場所: 愛知県名古屋市中区三の丸2-5-2
    中部経済産業局2階大会議室

    【大阪】
    開催日時:平成27年5月21日(木)10時30分~12時30分
    場所:大阪市中央区大手前1-5-44
    大阪合同庁舎 第1号館 第1別館3階第4会議室

    第9回ロボット介護機器開発パートナーシップ会合が開催されます。

    (参加者の方は資料をご持参下さい。資料は参考資料のページにて、開催日前日に公開予定です。)

    【東京会場】
    対象:排泄支援、入浴支援、見守り(介護施設型)、見守り(在宅介護型)、

    • 日時:平成27年5月12日(火) 13:30~16:30
    • 場所:機械振興会館 研修1号(地下3階)
    • スクール定員:約120名
    • アクセス:東京都港区芝公園3-5-8
      http://www.jspmi.or.jp/kaigishitsu/access.html

    【大阪会場】
    対象:移乗介助(装着)、移乗介助(非装着)、移動支援(屋外型)、移動支援(屋内型)、

    • 日時:平成27年5月21日(木) 13:30~16:30
    • 場所:TKP新大阪ビジネスセンター ホール4A(4階)
    • スクール定員:約120名
    • アクセス:大阪府大阪市淀川区西中島5-13-9 新大阪MTビル1号館 3F/4F
      http://tkpshinosaka.net/access/

    <議事>

    1. H27年度、実証試験に向けた開発について、大川弥生(産総研)
    2. H26年度、ステージゲート審査結果について、角保志(産総研)
    3. H27年度、最低限の安全の検証について、浅野 陽一(JARI)

    <資料>

    参考資料のページをご参照下さい。

    ネット配信(ユーストリーム配信)をしております。 詳細は以下のリンクをご参照ください。
    USTREAM:robotcare:ロボット介護機器プロジェクト

    Broadcast live streaming video on Ustream

    PDF版はこちら

    • 開催趣旨:
      経済産業省ロボット介護機器開発・導入促進事業の成果発表として、開発補助事業者が開発したロボット介護機器、基準策定・評価事業で開発したロボット介護機器の評価基準、模擬介護施設、生活支援ロボット安全試験設備の紹介と展示を行います。
    • 主催: 基準策定・評価コンソーシアム(代表:産業技術総合研究所)
    • 日時: 平成27年 5月13日(水)
    • 会場:
    • アクセス:
      • つくばエクスプレス研究学園駅、日本自動車研究所、生活支援ロボット安全検証センター間の巡回マイクロバスをご用意します。車でお越しの場合は研究学園駅周辺のコインパーキング等をご利用下さい。(開催会場の駐車場はお使い頂けません)
    • 定員: 介護事業者、ロボット介護機器開発事業者、合計250名
    • 参加資格: 次のいずれかに該当する方が参加できます。
      • 介護事業者等
      • 介護機器レンタル事業者等
      • NEDOロボット介護機器開発パートナーシップ会員(もしくは新規加入を検討中の方)
      • 報道関係者
      • その他(主催者、行政関係者)
    • 参加申込み・問い合わせ:
      • 締切:5月11日(月)10:00
      • フォームをダウンロードして必要事項を記載し、メール、FAXにてお申し込み下さい。
      • ロボット介護機器プロジェクト事務局
        メール: robot-kaigokiki-pj-regist-ml@aist.go.jp
        FAX: 029-861-5942

    続きを読む…

    第8回ロボット介護機器開発パートナーシップ会合が大阪、東京にて開催されました。会合で使用した資料のダウンロード、及び、動画の再生は、参考資料:第8回パートナーシップ会合 のページをご参照下さい。

    • 大阪会場
      • 日時:平成26年12月1日(月) 10:00~15:30
      • 場所:エル大阪 南館5階南ホール
    • 東京会場
      • 日時:平成26年12月2日(火) 10:00~17:00
      • 場所:虎ノ門SQUARE 4階会議室

    第8回ロボット介護機器開発パートナーシップ会合が開催されます。

    • 大阪会場
      • 日時:平成26年12月1日(月) 10:00~15:30
      • 場所:エル大阪 南館5階南ホール
    • 東京会場
      • 日時:平成26年12月2日(火) 10:00~17:00
      • 場所:虎ノ門SQUARE 4階会議室

    資料

    参考資料のページをご参照下さい。

    続きを読む…

    IMG_3912
    第32回 日本ロボット学会学術講演会(RSJ2014)の2日目のオーガナイズドセッション「OS:経産省ロボット介護機器開発・導入促進プロジェクト」にて7件の発表を行いました。発表で使用した資料のダウンロードは、参考資料:第32回 日本ロボット学会学術講演会 のページをご参照下さい。

    • 日程:2014年9月4日(木)~ 6日(土)
    • 場所:九州産業大学

    続きを読む…

    20140717_tokyo
    H26年度に新規に重点分野に選定された移動支援(屋内型)、見守り支援(在宅介護型)、入浴支援の3分野の開発補助を受けられる事業者の皆様を対象に、効果・安全書類作成実務講習会が東京にて開催されました。講習会で使用した資料のダウンロード、及び、動画の再生は、 参考資料:効果・安全書類作成実務講習会 のページをご参照下さい。

    • 東京会場
      • 日時:平成26年7月17日(木) 13:30~16:30
      • 場所:機械振興会館 研修-2(地下3階)
    • プログラム
    13:30~13:35 開会・趣旨説明 中坊 嘉宏(産総研)
    13:35~15:00 Point of basic stance 「開発コンセプトシート」を用いた考え方のポイント
    「開発コンセプトシート」:実生活での活用法の記載例
    ・屋内移動
    ・在宅介護見守り
    ・入浴支援
    大川 弥生(産総研)
    15:00~15:50 リスクアセスメントの考え方 池田 博康(安衛研)
    15:50~16:10 安全コンセプトチェックシートの説明 池田 博康(安衛研)
    16:10~16:20 「最低限の安全の検証」の概要 浅野 陽一(JARI)
    16:20~16:30 質疑応答、閉会 中坊 嘉宏(産総研)

    20140701_tokyo

    第7回ロボット介護機器開発パートナーシップ会合が東京、大阪にて開催されました。会合で使用した資料のダウンロード、及び、動画の再生は、参考資料:第7回パートナーシップ会合 のページをご参照下さい。

    • 東京会場
      • 日時:平成26年7月1日(火) 10:00~17:00
      • 場所:虎ノ門SQUARE 4階貸し会議室
    • 大阪会場
      • 日時:平成26年7月2日(水) 13:30~16:40
      • 場所:大阪ドーンセンター 5階特別会議室

    第7回ロボット介護機器開発パートナーシップ会合が開催されます。

    • 東京会場
      • 日時:平成26年7月1日(火) 10:00~17:00
      • 場所:虎ノ門SQUARE 4階貸し会議室
    • 大阪会場
      • 日時:平成26年7月2日(水) 13:30~16:40
      • 場所:大阪ドーンセンター 5階特別会議室

    資料

    参考資料のページをご参照下さい。

    ネット配信(ユーストリーム配信)をしております。 詳細は以下のリンクをご参照ください。
    続きを読む…

    20140423_partnership

    第6回ロボット介護機器開発パートナーシップ会合が東京にて開催されました。 今回はネット配信(ユーストリーム配信)によるライブ中継も行いました。
    会合で使用した資料のダウンロード、及び、録画の再生は、参考資料:第6回パートナーシップ会合 のページをご参照下さい。

    • 東京会場
      • 日時:平成26年 4月23日(水) 13:00~17:00
      • 場所:機械振興会館ホール(地下2階)

    第6回ロボット介護機器開発パートナーシップ会合が開催されます。

    • 東京会場
      • 日時:平成26年 4月23日(水) 13:00~17:00
      • 場所:機械振興会館ホール(地下2階)

    今回のパートナーシップ会合は東京のみの開催となりますが、ネット配信(ユーストリーム配信)も予定しております。 詳細は以下のリンクをご参照ください。

    続きを読む…

    平成26年度「ロボット介護機器開発・導入促進事業(開発補助事業)」に関する公募要領が発表されました。

    • 公募スケジュール
      • 対象機器及びチームの公募開始:平成26年4月11日(金)
      • 提案書様式の締め切り:平成26年5月16日(金) 17時郵送到着分
      • 対象機器の結果連絡:平成26年5月30日(火)
      • チームの結果通知:内定しだい、随時、結果報告いたします。
    • Public invitation meeting
      • 大阪会場:平成26年4月18日(金) 13時30分~16時30分 ホテルコスモスクエア国際交流センター
      • 東京会場:平成26年4月22日(火) 13時30分~16時30分 TKP大手町ビジネスセンター
      • 愛知会場:平成26年4月24日(木) 13時30分~16時30分 TKP名古屋ビジネスセンター
      • 福岡会場:平成26年4月25日(金) 13時30分~16時30分 TKPガーデンシティ博多アネックス

    詳細は以下のリンクをご参照ください。

    関連ニュース: 平成26年度「ロボット介護機器開発・導入促進事業(開発補助事業)」公募受付開始のお知らせ

    経済産業省において、平成26年度「ロボット介護機器開発・導入促進事業(開発補助事業)」を実施する補助事業者の募集が開始されました。

    • 公募期間
      • 募集開始日:平成26年3月27日(木曜日)
      • 締切日:平成26年4月28日(月曜日)17時必着
      • 公募説明会:平成26年4月7日(AM:名古屋、PM:大阪)、4月8日(東京)

    詳細は以下のリンクをご参照ください。

    20140318_1

    経済産業省ロボット介護機器開発・導入促進事業(基準策定・評価事業)平成25年度 成果発表会を3月18日(火)に開催しました。

    おかげさまで介護事業者約50名、ロボット開発関係約65名、その他合わせて約180名の来場者がありました。 報道については、新聞社、テレビ等、8社からの取材があり、新聞、ネット、テレビなどでそれぞれ報道されました。

    報道については、新聞社、テレビ等、8社からの取材があり、新聞、ネット、テレビなどでそれぞれ報道されました。

    下記の写真で会場の様子をご紹介します。
    展示や発表の詳細についてはこちらの記事をご覧下さい。

    続きを読む…

    140305_partnership 第5回ロボット介護機器開発パートナーシップ会合が東京と大阪にて行われました。今回は全分野合同の会合にて、両会場同一内容での開催でした。会合で使用した資料のダウンロードは、参考資料:第5回パートナーシップ会合 のページをご参照下さい。

    • 東京会場
      • 日時:平成26年 3月5日(水) 9:30~11:00
      • 場所:経済産業省本館2階東3会議室
    • 大阪会場
      • 日時:平成26年 3月5日(水) 15:00~16:30
      • 場所:エル・おおさか(大阪府立労働センター)5階視聴覚室

    続きを読む…

    標記基準策定・評価事業で研究開発したロボット介護機器評価ツール(介護作業 記録ツール、高齢者ダミーロボット、介護者ダミーロボット等)、ロボット介護機器評価設備(模擬介護施設)、生活支援ロボット安全試験設備、および開発補助事業にて企業が開発したロボット介護機器の展示・紹介を行います。

    • 主催: 基準策定・評価コンソーシアム(代表:産業技術総合研究所)
    • 日時: 平成26年 3月18日(火)
    • 会場:
    • アクセス:
      • つくばエクスプレス研究学園駅から送迎用のマイクロバスを、9:15から約5分間隔で巡回します。駅改札前にプラカードを持った係員がいますので、指示に従って下さい。駅から所要3分程度ですが、受付や待ち時間がありますので、余裕を見てお越し下さい。
      • 開催会場の駐車場はお使い頂けません。車でお越しの際は、研究学園駅周辺のコインパーキング等をご利用下さい。
    • 定員: 介護事業者120名、ロボット介護機器開発事業者120名
    • 参加資格: 次のいずれかに該当する方が参加できます。
      • 介護事業者等
      • 介護機器レンタル事業者等
      • NEDOロボット介護機器開発パートナーシップ会員(もしくは新規加入を検討中の方)
      • その他(主催者、行政関係者)
    • 参加申込み: 右記リンク先のフォームからお申し込み下さい。(申し込みは終わりました。)
      • NEDOロボット介護機器開発パートナーシップ会員、及び新規加入検討中の方(開発事業者様)につきましては、午後のみ受付けさせていただくこととなりました。
    • 問い合わせ: ロボット介護機器プロジェクト事務局メール: robot-kaigokiki-pj-contact-ml[at]aist.go.jpFAX: 029-861-3493(メール、FAXにて申し込みの際は,氏名,所属と肩書き,電話番号,ご希望の参加時間帯をご連絡下さい)

    続きを読む…

    評価基準に記載の書類審査をもとに、「開発コンセプト(実生活での活用法、有用性、安全性の要件定義)、およびその達成度、達成見込みについて、実機での目視確認、および動作確認(機械としての動きだけでなく、利用者である介護者、被介護者の動きを含めて実演する)により確認する」ことを目的としています。

    • 日時:平成26年2月1日(土)、2日(日) で各事業者に割り当てられた時間
    • 場所:横浜市総合リハビリテーションセンター

    経済産業省と厚生労働省は、ロボット技術による介護現場への貢献や新産業創出のため、平成24年11月に策定した「ロボット技術の介護利用における重点分野」を改訂しました。
    これを踏まえて、来年度より新たな重点分野の開発支援を開始することが予定されています。詳細は以下のリンクをご参照ください。

    新たに追加された重点分野

    これまでの重点分野(移乗支援(装着型)、移乗支援(非装着型)、移動支援(屋外)、排泄支援、見守り支援(施設))5つに加えて、以下の3分野が新たに追加されました。

    屋内移動支援
    屋内移動支援
    在宅見守り
    在宅見守り
    入浴支援
    入浴支援

    続きを読む…

    20131212_PR

    経産省から、ロボット介護機器に関する来年度予算案、および今年度補正予算案が公表されています。
    予算案は、今後、国会の議決を経て予算として決定されることになります。

    osaka_IMG_2883

    第4回ロボット介護機器開発パートナーシップの、認知症見守りWG会合が大阪にて行われました。会合で使用した資料を以下からダウンロードすることができます。

    • 日時:平成25年 12月4日(水) 10:00~17:05
    • 場所:ドーンセンター(大阪府立男女共同参画・青少年センター)特別会議室

    続きを読む…

    kawasaki_IMG_2879

    第4回ロボット介護機器開発パートナーシップの、装着型移乗介助WG・非装着型移乗介助WG・移動支援WG・排泄支援WG合同会合が川崎にて行われました。会合で使用した資料を以下からダウンロードすることができます。

    • 日時:平成25年 12月3日(火) 10:00~17:05
    • 場所:NEDO本部 ミューザ川崎セントラルタワー

    続きを読む…

    2013国際ロボット展

    東京ビッグサイトにおいてiREX2013 (国際ロボット展)が行われ、経済産業省ブースにて介護ロボットの展示を行いました。

    本事業では今年度47事業者が研究開発を行っており、そのうちの12事業者が展示・実証デモ等を行い、多くのご来場者の皆様にご覧いただきました。様子については下部の写真をご覧ください。

    続きを読む…

    2013国際ロボット展

    2013国際ロボット展(iRex2013)にて、「介護ロボット導入加速化報告会」が開催されました。

    満席で立ち見も出る中、経産省、厚労省から介護ロボットへの期待、比留川PLからは、基準策定・評価コンソーシアムが、本事業において果たす役割について説明されました。
    またオリックスリビングの森川社長からはロボット介護機器を導入する意義と留意点、スマートサポートの田中先生からは開発中のスマートスーツについてのご説明を頂きました。

    続きを読む…

    経済産業省では、ロボット介護機器開発プロジェクトにおいて開発されている介護ロボット機器の展示を国際ロボット展2013にて行います。
    本事業では今年度47事業者が研究開発を行っており、そのうちの12事業者が、今回下記の展示・実証デモ等を行います。

    概要

      • 主催: 経済産業省
      • 日時: 11月6日~8日
      • 会場: 東京ビッグサイト 東3ホール  経済産業省ブース (一番奥東3ホール入口正面奥、NEDOブースとロボット大賞ブースの間)

    irex2013_map_meti

    • 展示機器: 下記のリスト参照

    展示機器リスト

    出展者名 採択テーマ名 展示内容
    株式会社スマートサポート 機能拡張可能な簡易筋力補助スーツ「スマートスーツEX」の開発 簡易型軽労化スマートスーツの開発機器展示・体感実証デモ
    富士機械製造株式会社 移乗介助用サポートロボットの開発 ベッドや車いす等からの移乗アシスト機器の機能評価用試作器援の実演・展示
    マッスル株式会社 自動排泄処理 お姫様だっこ型移乗介助機器ロボヘルパーを活用した排泄支援機器の展示・実演
    船井電機株式会社 ロボット技術・ネットワーク技術を活用した歩行支援機器の開発 歩行支援機器の展示・歩行アシスト機能やネットワーク機能の実演
    株式会社スマイル介護機器 排泄物の処理にロボット技術を用いた、設置位置が自由に移動できかつユーザーの症状などに応じて接続先や機能が変更可能なトイレ 排泄物(模擬便)が自動処理される状況の展示
    ピップ株式会社 認知症の方の見守りエージェント型ネットワークロボット研究開発プロジェクト “見守りかぼちゃん”及び”うなづきかぼちゃん”の展示・実演展示
    株式会社イデアエクスト FG視覚センサをもちいた認知症患者用非接触ベッド見守りシステムの開発 介議ベット上の患者の姿勢のモニタリングと危険検知の展示・実演
    キング通信工業株式会社 赤外線3Dレーザーセンサー方式を採用したプラットフォーム開発(見守り用) 介護ベッドからの転落等危険を事前にモニタリングできるシステムの展示・実演
    株式会社中外製作所 介護施設用見守り・睡眠モニタシステムの開発 臨床に関するマットセンサ一等の展示と動作デモ
    コガソフトウェア株式会社 24GHzレーダー技術を用いた安心見守りシステム 被験者の体位の変動等を検知アラートを出すシステムの実演と開発内容の紹介
    株式会社レイトロン 音声認識システムを用いたマルチモーダル見守りプラットフォームの開発 開発機器の一部機能である音声・悲鳴認識実演
    株式会社エイビス ロボットセンサ技術を用いた「高性能高齢者安全確保みまもりシステム」の開発 介護ベッド上での震動センサ一等を活用した見守りりシステムの機器展示・実演

    国際ロボット展において「介護ロボット導入加速化報告会」が行われます。

    趣旨

    昨今、政府による介護現場へロボットを普及させる施策「ロボット介護機器開発5カ年計画」などが打ち出されており、現在、経済産業省の事業において47事業者が研究開発を行っています。今回表記の報告会を開催し、施策内容の説明やこれまでの成果報告を行います。また、国際ロボット展において経済産業省としても出展を行っておりますので、併せてご覧ください。

    概要

    • 主催: 経済産業省、厚生労働省
    • 無料: 参加登録はこちら
    • 日時: 11月7日(木) 12:00~14:00
    • 定員: 120名
    • 会場: 東京ビッグサイト 東2ホール入口 ワークショップ会場A

    プログラム

    12:00~12:20 経済産業省の取組紹介
    経済産業省 製造産業局産業機械課 産業機械課 産業機械課 課長補佐
    北島 明文 氏
    12:20~12:40 厚生労働省の取組紹介
    厚生労働省 老健局振興課 福祉用具・住宅改修指導官 介護支援専門官
    宮永 敬市 氏
    12:40~13:05 基準コンソーシアム
    独立行政法人産業技術総合研究所 知能システム部門 部門長
    比留川 博久 氏
    13:05~13:30 介護事業者が期待する介護機器(仮)
    オリックス・リビング 代表取締役
    森川 悦明 氏
    13:30~13:55 補助事業者 採択者から選定(調整中)

    seron20130912
    内閣府は9月12日に「介護ロボットに関する特別世論調査」の結果を公表しました。介護ロボは、本プロジェクトで開発が進められているような介護・福祉の現場で歩行や入浴などを補助する先端機器です。

    在宅介護する際に「利用したい」「どちらかといえば利用したい」の回答が合計59.8%でした。また、介護を受ける際に「利用してほしい」「どちらかといえば利用してほしい」と答えたのは計65.1%に上りました。

    続きを読む…

    img20130906

    第31回 日本ロボット学会学術講演会の3日目の展開セッション「3O1 DS:経産省ロボット介護機器開発・導入促進プロジェクト」にて4件の発表を行いました。

    • 会期:2013年9月4日(水)~ 6日(金)
    • 場所:首都大学東京 南大沢キャンパス

    続きを読む…

    130830_NEDO

    第3回ロボット介護機器開発パートナーシップ会合がが川崎にて行われました。会合で使用した資料を以下からダウンロードすることができます。

    • 日時:平成25年 8月30日(金) 10:00~18:00
    • 場所:NEDO本部 ミューザ川崎セントラルタワー

    続きを読む…

    IMG_2266

    第3回ロボット介護機器開発パートナーシップ会合が大阪市にて行われました。会合で使用した資料を以下からダウンロードすることができます。

    • 日時:平成25年8月29日(木) 10:00~18:00
    • 場所:大阪府立男女共同参画青少年センター特別会議室

    続きを読む…

    20130612_PR

    2013年6月12日、経済産業省でロボット介護機器の展示会が開催されました。

    経済産業省では、ロボット介護機器の開発を支援するため、平成25年度から「ロボット介護機器開発導入促進事業」<第2次公募中(締切7月17日(水)、早期締切7月1日(月))>を開始しております。
    第1次採択事業者のうち9社に協力いただき、開発中のロボット介護機器の展示を行いました。

    続きを読む…