屋内型ロボットウォーカー(RT.ワークス株式会社)

立ち座りから歩行による移動といった一連の活動をシームレスにアシスト。
ロボット技術&IoTで高齢者の在宅生活を支えます。

[想定使用者]
○一人での起立、着座、歩行、立位保持に不安のある人。

[主な機能]
○使用者の姿勢推定による自動ブレーキ制御技術を開発。
従来機器でバランスを崩しやすい場面で支えとなります。
○歩行能力に合わせてブレーキ力や速度などを調整可能。
○使用者の体形や使用場面に合わせてハンドル高さを調整できます。(電動昇降機能)
○在宅環境に適合するコンパクト設計。(500×500mm以内)
○簡単な荷物を運ぶことができます。

[通信機能]
○ADL(日常生活動作)変化を可視化し家族で共有できます。
– 歩行距離、歩数、起立・着座回数、活動時間、活動目的