移動支援機器(屋外型)

move_support_1高齢者等の外出をサポートし、荷物等を安全に運搬できるロボット技術を用いた以下の特徴を持つ歩行支援機器を、屋外型移動支援機器として重点的に開発を行います。

  • 使用者が一人で用いる手押し車型(歩行車、シルバーカー等)の機器。
  • 高齢者等が自らの足で歩行することを支援することができる。搭乗するものは対象としない。
  • 荷物を載せて移動することができる。
  • モーター等により、移動をアシストする。(上り坂では推進し、かつ下り坂ではブレーキをかける駆動力がはたらくもの。)
  • 4つ以上の車輪を有する。
  • 不整地を安定的に移動できる車輪径である。(※砂利道、歩道の段差を通行する際の安定性は、ステージゲート審査での評価対象となる点に留意すること。)
  • 通常の状態又は折りたたむことで、普通自動車の車内やトランクに搭載することができる大きさである。
  • マニュアルのブレーキがついている。
  • 雨天時に屋外に放置しても機能に支障がないよう、防水対策がなされている。
  • 介助者が持ち上げられる重量(30kg以下)である。
ギャラリー
ロボット一覧にある当該機器それぞれの説明ページから、機器の外観が分かる写真(図)を掲載しています。写真をクリックすると拡大表示されます。