平成26年度成果発表会

平成26年度成果発表会

平成26年度成果発表会の資料です。

資料(ニュース:2015年4月24日

PDF版はこちら

  • 開催趣旨:
    経済産業省ロボット介護機器開発・導入促進事業の成果発表として、開発補助事業者が開発したロボット介護機器、基準策定・評価事業で開発したロボット介護機器の評価基準、模擬介護施設、生活支援ロボット安全試験設備の紹介と展示を行います。
  • 主催: 基準策定・評価コンソーシアム(代表:産業技術総合研究所)
  • 日時: 平成27年 5月13日(水)
  • 会場:
  • アクセス:
    • つくばエクスプレス研究学園駅、日本自動車研究所、生活支援ロボット安全検証センター間の巡回マイクロバスをご用意します。車でお越しの場合は研究学園駅周辺のコインパーキング等をご利用下さい。(開催会場の駐車場はお使い頂けません)
  • 定員: 介護事業者、ロボット介護機器開発事業者、合計250名
  • 参加資格: 次のいずれかに該当する方が参加できます。
    • 介護事業者等
    • 介護機器レンタル事業者等
    • NEDOロボット介護機器開発パートナーシップ会員(もしくは新規加入を検討中の方)
    • 報道関係者
    • その他(主催者、行政関係者)
  • 参加申込み・問い合わせ:
    • 締切:5月11日(月)10:00
    • フォームをダウンロードして必要事項を記載し、メール、FAXにてお申し込み下さい。
    • ロボット介護機器プロジェクト事務局
      メール: robot-kaigokiki-pj-regist-ml@aist.go.jp
      FAX: 029-861-5942
  • プログラム:
    10:00~10:30 プロジェクト全体進捗報告(基準策定状況、機器開発・審査結果、重点分野、導入促進): 比留川博久(産総研)
    講演資料:[PDF]
    10:30~11:30 ロボット介護機器開発事業者成果報告
    10:30~10:50 NKワークス株式会社
    10:50~11:10 キング通信工業株式会社
    11:10~11:30 RT.ワークス株式会社
    11:30~12:00 よくする介護、機器の使い方、開発・実証の進め方 : 大川弥生(産総研)
    講演資料:[使用目的を明記してフォームからお申し込み下さい]
    12:00~12:30 安全検証センターでの安全試験 : 藤川達夫(JARI)
    ISO13482基準認証 : 浅田純男(JQA)
    ロボット革命イニシアチブ、コンソーシアム : 大場光太郎(産総研)
    講演資料:[PDF]
    12:30~14:00 施設、ロボット介護機器見学 (生活支援ロボット安全検証センター)

※研究学園駅周辺に飲食店多数ございますので、昼食に行かれる際は巡回バスをご利用ください。

ロボット介護展示機器

<移動支援機器(屋外型)>
歩行アシストカート(RT.ワークス株式会社)
91b046d56e832d883f6d1d464d80170d2-150x150[1]

<見守り支援機器(介護施設型)>
3次元電子マット式見守りシステム(NKワークス株式会社)
5001_NK

シルエット見守りセンサ(キング通信工業株式会社)
キング通信