レーダー技術を用いた安心見守りシステム(転倒検知 在宅支援)(株式会社CQ-Sネット)

9開発する機器の特徴

レーダーライトは、レーダー+LED照明+外部への無線通信ユニットで構成された照明器具であり、内蔵されたレーダーによりその反射波を捉え解析することで、被介護者の起き上がりや離床、転倒などを捉え、知らせることが可能です。レーダーライトは、非接触計測が可能で天井に設置されておりますので、普段どおりの生活のままで継続した計測が可能になります。

  • 製品の特徴
    • 特徴1:天井に設置されているLED照明器具に内蔵されますのでカメラに比べ監視されていると言う不快感が無く、プライバシーを守ります。
    • 特徴2:LED照明器具に内蔵されたレーダーが使用者との距離変化や動きを測定し、転倒やしゃがみこみ等 態勢の急変を捉えますので 非接触での計測が可能です。(従来のセンサーの様に体に挟んだり、取り付ける必要はありません)
    • 特徴3:i-padなどの携帯情報端末に緊急通報連絡を行えるので介護者の状態をどこに居ても24時間連続した見守りが可能になります
  • 技術的な特徴

    • 特徴1:24GHzレーダー:大きさ12mm*7mm CMOSプロセス 世界初 検知距離 0ー4m程度 、検知範囲160度 (1台で8畳間程度をカバー)
    • 特徴2:2chCWモード、FSKCWモード、FMCWモードをサポート
         距離計測(同時に複数可能)、微小変位計測(±3mm:呼吸計測)、差分検出機能によりターゲットを鮮明に捕捉
    • 特徴3:WebServer、データーベース、Wifi、Bluetooth 搭載 ネットワーク経由でスマホ、タブレット端末で閲覧可能


詳細情報

ロボット介護機器の名称 レーダーライト http://radar-light.com/radar/demo.html
企業名 レーダーを活用した非接触センシングによる見守り・介護サービス推進コンソーシアム

株式会社 CQ-Sネット パナソニック株式会社

諏訪東京理科大:松江研究室(レーダー技術支援)

奈良女子大学(システムアドバイス)

滋賀県立大学(補助端末開発)

ユニオンツール株式会社 (製造、販売)

重点分野名 認知症の方の見守り
想定される使用者 在宅の高齢者(特に一人暮らしの方)、家族、介護従事者
想定される使用環境 場所:屋内(在宅) 時間:常時(昼夜問わず24時間見守り可能) 寝室、トイレ、風呂場、脱衣所、洗面所、リビング、階段、廊下、キッチン、玄関など天井に照明器具が設置してある場所
販売予定日 2017年9月2日

http://techon.nikkeibp.co.jp/article/NEWS/20141110/387943/?ST=ndh

問合せ部署名 株式会社 CQ-Sネット (技術関連問合せ窓口)

ユニオンツール株式会社

本製品に関するお問い合わせは、ユニオンツールのホームページ内の「お問い合わせフォーム」よりお願い致します。
ユニオンツール株式会社
URL: http://www.uniontool.co.jp

問合せ e-mail info@cq-snet.com