3次元電子マットを用いた在宅介護見守りシステム(ノーリツプレシジョン株式会社<旧会社名:NKワークス株式会社>)

見守り支援機器の特徴   

【製品の主な特徴】

在宅介護型02

  • 居宅内での転倒や病変でのうずくまり、夜間のベッドからの転倒など、昼夜を問わず異常が発生した際は自動的に検知し介護者に通知します。
  • 要介護者は自発的に助けを求める行動が行い易く、通報を受けた介護者は、要介護者に呼びかける事で緊急度を確認することができるため、重度化を防ぐことができます。
  • 非接触のセンサー・カメラを利用するために、要介護者に身体的・精神的な負担をかけません。
  • 介護者は、非同居家族、要介護者の安全な暮らしをモバイル端末からリアルタイムで画像確認でき、要介護者は、住み慣れた住まいでの生活を安心して過ごすことができます。

【技術的な特徴】

検知機能

各センサー・カメラを用いた異常検知機能で要介護者の危険動作の予兆を非接触で検出します

状態確認機能

モバイル端末から要介護者の状態を自動認識し、リアルタイム画像にて確認できます

通話機能

異常発生のアラーム通知時、介護者がモバイル端末から要介護者と通話することで緊急度などを確認できます

【詳細情報】

ロボット介護機器の名称
Neos+Care(ネオスケア)
ハイブリッドセンサー式在宅介護見守りシステム
企業名 ノーリツプレシジョン株式会社(旧会社名:NKワークス株式会社)
重点分野名 在宅見守り
想定される使用者 独居状態にある認知症の方や見守りを必要とする高齢者の家族、介護従事者
想定される使用環境 居間、寝室、浴室、トイレ、廊下、玄関等、見守りが必要な場所での危険予兆動作を見守る
販売目標時期 2016年
問合せ部署名 ロボット事業プロジェクト
問合せ電話番号 090-5157-0345