見守り支援システム「いまイルモHI」 (株式会社ソルクシーズ)

機器の特徴

~在宅介護において使用する転倒検知センサーや外部通信機能を備えたロボット技術を用いた機器のプラットフォーム~

image

弊社は離れて暮らす方や介護が必要な方の暮らしぶりをセンサーによって見守るシステム「いまイルモ」を開発し、同システム・端末の販売及び見守り機能提供サービスを行っております。今回、在宅介護において使用する、浴室での見守り及び、転倒検知センサーや外部通信機能を備えたロボット技術を用いた機器のプラットフォームとして充実した在宅見守りシステム「いまイルモHI」の開発を計画しております。
製品の特徴
  • 各種センサー及び独自アルゴリズムを利用した転倒検知機能を搭載
  • 子機の増設により複数部屋の見守りが可能
  • 各種異常検知機能を搭載
  • 要介護者の生活や体調の変化に関する指標を家族及び介護従事者等と共有が可能
  • スマートフォン、タブレット、PCなどからいつでも状況を把握可能
技術的な特徴
各種センサーからのデータを取得し、弊社独自のアルゴリズムにて転倒検知及び異常時の安否確認を実施。また、各種センサーからのデータを生活指標としてグラフ表示。
詳細情報
ロボット介護機器の名称 見守り支援システム「いまイルモHI」
企業名 株式会社ソルクシーズ(コンソーシアム:ケア・オブ・フューチャー)
重点分野名 認知症の方の見守り(在宅介護見守り)
想定される使用者 独居の高齢者及び被介護者(認知症等)
想定される使用環境 主に独居の高齢者及び被介護者(認知症等)宅の居間・トイレ・浴室等にセンサーを設置し、生活や体調の変化に関する指標を被介護者の家族や介護従事者等がスマートフォン、タブレット、PCから閲覧し、日々の暮らしぶりを見守る
販売目標時期 2017年12月頃
問合せ部署名 株式会社ソルクシーズ いまイルモ推進グループ
問合せ電話番号 03-6722-5019