可搬バックパック型移乗介助機器(株式会社東芝)

開発する機器の特徴

 本移乗介助機器は、ベッドと車いす間の移乗作業とベッドからポータブルトイレ間の移乗作業の補助を行い、介護する方の介護負担を軽くすることなどを主目的に作られています。本機器は下記の点が特徴です。
 
  • アーム上部のジョイスティックで、左右のベルトを無段階の巻き取り・繰り出し操作が可能。
  • アーム上部のジョイスティック一つで、左右のベルトを独立または同時操作が可能のため、常に片手は別作業が可能。
  • 介護者は被介護者と移乗介護アシスト機器の間に位置するため、常に介護者と被介護者は近い状態を保持。
詳細情報
機器の名称 可搬バックパック型移乗介助機器
企業名 株式会社 東芝
重点分野名 移乗支援機器(装着型)
想定される使用者 介護従事者が使用
想定される使用環境 屋内・バリアフリー環境におけるベッド・車いす間、
車いす・ポータブルトイレ間移乗
販売目標時期 開発中止
問い合わせ部署名
問い合わせ電話番号