見守り支援機器(在宅介護型)

watch_home_care

在宅介護において使用する、転倒検知センサーや外部通信機能を備 えたロボット技術を用いた機器のプラットフォーム

  • 複数の部屋を同時に見守ることが可能。
  • 浴室での見守りが可能。
  • 暗所でも使用できる。
  • 要介護者が自発的に助けを求める行動(ボタンを押す、声を出す等)から得る情報だけに依存しない。
  • 要介護者が端末を持ち歩く又は身に付けることを必須としない。
  • 要介護者が転倒したことを検知し、介護従事者へ通報できる。
  • 要介護者の生活や体調の変化に関する指標を、開発者が少なくとも1つ設定・検知し、介護従事者へ情報共有できる。
  • 認知症の方の見守りプラットフォームとして、機能の拡張又は他の機器・ソフトウェアと接続ができる。
ギャラリー (準備中)
ロボット一覧にある当該機器それぞれの説明ページから、機器の外観が分かる写真(図)を掲載しています。