第32回 日本ロボット学会学術講演会で発表を行いました

IMG_3912
第32回 日本ロボット学会学術講演会(RSJ2014)の2日目のオーガナイズドセッション「OS:経産省ロボット介護機器開発・導入促進プロジェクト」にて7件の発表を行いました。発表で使用した資料のダウンロードは、参考資料:第32回 日本ロボット学会学術講演会 のページをご参照下さい。

  • 日程:2014年9月4日(木)~ 6日(土)
  • 場所:九州産業大学

発表プログラム

13:00~ 2N2-01 : 『「人」に役立つロボット介護機器』開発にむけたツール 大川 弥生(産総研)
13:15~ 2N2-02 : ロボット介護機器の力学的効果評価 吉田 英一(産総研)
13:30~ 2N2-03 : ロボット介護機器評価のための高齢者動作模擬装置 (高齢者アクティブダミー人形)の開発 松本 吉央(産総研)
13:45~ 2N2-04 : 3次元電子マットと人体パターン認証を用いた予測型見守り機能 安川 徹(NKワークス株式会社)
14:00~ 2N2-05 : ロボット介護機器のイミュニティ試験における停止性能判定 池田 博康(安衛研)
14:15~ 2N2-06 : ロボット介護機器のための本質安全設計支援ツールの開発 本間 敬子(産総研)
14:30~ 2N2-07 : ロボット介護機器の階層的な安全分析と設計 中坊 嘉宏(産総研)

リンク

カテゴリー: NEWS パーマリンク